【限定50名】日常では接せれないスペシャル講師から表現力を学ぶ【世界がひろがるアカデミー】

Description
アート、CM、小説、ゲーム、芸能、科学などさまざまな分野で活躍する12人の表現者たちに学べる限定50名の特別授業「世界がひろがるアカデミー」が開校!アーティストのこやまたくやから、タレントのYOU、CMディレクターの中島信也、脳科学者の茂木健一郎まで!スペシャルな講師陣が、あなたが培ってきたチカラを次のステージへと生まれ変わらせる。

2021年7月より、放送作家の倉本美津留が発起人となり、各界で確立した存在である12名が集結する特別アカデミー「世界がひろがるアカデミー」が開校いたします。本アカデミーは、2020年7月〜2021年6月開催「人間力最大化計画」をパワーアップしたかたちで行われます。本年度も12名の講師の方をお迎えし、1年間にわたって受講者の皆様に多様な価値観に触れていただくことで、昨日までの自分には見えなかった世界を広げ育てていただくことを目的としております。

☆受講前の1on1☆
アカデミー校長である倉本美津留と1on1を実施(7月)
開校前に受講生と校長の対話を行なうことで、1人1人の思いや考えを理解し、受講生に寄り添った講義を提供します。
30分程度オンライン実施を想定。実施日は別途運営事務局よりご連絡しますので、相談の上確定とさせていただきます。
7月中の開催が難しい場合は、開校後の実施となる場合がございます。

☆オリジナル受講証明書☆
全24回の講義終了後、受講証明書を発行。
各講師の授業内容が記載されたオリジナル冊子を1人1人にお渡しします。

☆授業のアーカイブ視聴☆
各講義終了後、アーカイブ配信用で授業の振り返りが可能!
次回授業までの復習などに是非活用してください。

≪概要≫

■授業日
毎月第2、第4水曜日の19:00~20:30
初回授業は8月11日(水)を予定
2022年7月27日(水)まで全24回の開催
※基本的に第2、第4水曜日を予定。一部日時・時間変更あり

■授業構成
全24回、各講師2回ずつ授業を開催。
1回目は座学を中心に学び、2回目は課題に対するセッションを想定。

■場所
御茶ラボ
住所:東京都千代田区神田駿河台1-5化学会館7F

■主催
株式会社ニンポップ、株式会社indi

■協力
御茶ラボ


≪募集要項≫

■募集定員
限定50名

■申し込み締切
2021年6月30日(水)23:59まで
*定員に達し次第終了

■授業料
400,000円(税込)

■その他コースのご紹介
会場へ起こしいただくことが難しい場合は
オンラインでの受講が可能なコースもご用意がございます。
オンライン受講は全12回の開催です。
各コースのお申し込みは以下よりお願いいたします。

カジュアルコース(チケット制6回視聴)のお申し込みはこちら
コンプリートコース(全12回の視聴が可能)のお申し込みはこちら

≪豪華講師陣≫
岩崎 う大

早稲田大学政治経済学部卒業。在籍時に所属していたお笑いサークルのメンバー5人でコントグループWAGEを結成しデビュー。
WAGE活動休止後に槙尾とコンビ「劇団イワサキマキオ」結成。「かもめんたる」に改名後、お笑いLIVEなどで鍛え上げたコントで2013年キングオブコント優勝する。お笑いだけではなくナイロン100℃に出演するなど舞台・役者・脚本・作家・漫画などジャンル問わず、多方面に活動の幅を広げる。自身が主催する【劇団かもめんたる】では2年連続岸田國士戯曲賞にノミネートされ演劇界でも注目されつつある。

こやま たくや

映像作家としての活動を中心に数多くのアーティストのMUSIC VIDEOを手がけ、岡崎体育「MUSIC VIDEO」のMUSIC VIDEOでは『第20回文化庁メディア芸術祭』の「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞した。自主制作アニメ「寿司くん」も制作している。また、「こやまたくや」名義でバンド「ヤバイTシャツ屋さん」でGt.Vo.を担当し、作詞作曲も担当。2020年9月にリリースした4th フルアルバムでは、オリコン&ビルボード週間アルバムランキングで1位を獲得。自身のバンド以外への楽曲提供も手がける。

住吉 美紀

フリーアナウンサー/文筆家。
小学時代はアメリカ・シアトル、高校時代はカナダ・バンクーバーで暮らす。国際基督教大学(ICU)卒業後、15年間、NHKアナウンサーとして「プロフェッショナル 仕事の流儀」「スタジオパークからこんにちは」「迷宮美術館」「ミュージックカクテル」「探検ロマン世界遺産」他、多岐にわたる番組を担当。「第58回NHK紅白歌合戦」では総合司会を務める。特に、海外ロケや生中継は量・質ともにすば抜けて経験を積み、一時は一年のうち数ヶ月は海外にいるほどのスペシャリストに。イタリア、フランス、スペイン、オーストリア、チェコなどで、1000キロを超えるバス移動をしながら毎日生中継を届ける「ハイビジョン生中継・世界遺産の旅」シリーズでは、取材や構成、台本、演出などすべてに関わりながら、独自の「スミヨシの海外中継スタイル」を創り上げた。2012年よりTokyo FM朝の情報ワイド番組「Blue Ocean」(月~金、9:00~11:00)のパーソナリティを務め、今年4月から10年目に突入。気づけばヘビーリスナー多数の人気番組に育ち、ラジオはライフワークに。2020年より夫とオープンしたカフェ「ミアヴァート珈琲」では店のプロデュースや焼菓子製作などを担当している。シヴァナンダ・ヨガ正式指導者資格、NARD JAPAN認定アロマアドバイザー資格保有。著書に「自分へのごほうび」(幻冬社)。茶の湯、着物、音楽、ドラマ、ネコを愛する。


田中 杏子

10月30日生まれ。ミラノに渡りファッションを学んだ後、第一線で活躍するファッション・エディターのもとで、雑誌や広告などに携わる。帰国後はミラノでの経験を活かし、フリーランスのスタイリストとして活動。流行通信やELLE JAPONの契約スタイリストを経て、VOGUE NIPPON創刊時より編集スタッフとして参加。ファッション・エディターとしてのキャリアを重ねるとともに、広告やTV番組の司会、また資生堂「Maquillage」キャンペーンのファッション・ディレクタ−の職を2年間兼務するなど多方面で活躍。2005年11月より Numéro TOKYO編集長に就任し、1年半の準備期間を経て、2007年2月に創刊、現在にいたる。編集長としてのみならず、同誌ファッションページのスタイリングや、他ブランドのアドバイザーやディレクション、講演やトークショウなども行う。

著書 『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ刊)

田丸 雅智

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務める。また、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。ショートショートの書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。
田丸雅智 公式サイト

中島 信也

CMディレクター。1959年、福岡生まれ大阪育ちの江戸っ子。1982年、武蔵野美術大学造形学部 視覚伝達デザイン学科卒。1983年、「ナショナル換気扇」で演出デビュー。その後いちはやくデジタル技術をCMに導入し、アリナミンV「魔人Vシュワちゃん」サントリーDAKARA「小便小僧」StepWGN「オブラディオブラダ」シリーズなどエンタテインメント性の高いCMを数多く演出。

【受賞歴】[カンヌ国際CMフェスティバル]グランプリ「日清食品カップヌードル“hungry?”」 / [東京アートディレクターズクラブ賞]ADCグランプリ「サントリー伊右衛門」(2005) / [全日本CM放送連盟賞]ACCグランプリ「サントリー燃焼系アミノ式」/ 近作:TOTOネオレスト「菌の親子」/日清食品ラ王「西島秀俊シリーズ」/Bingo5「神木隆之介・上白石萌音シリーズ」/AirPAY「オダギリジョーシリーズ」など/ [劇場用映画監督作品]「ウルトラマンゼアス」(1996) / 「矢島美容室ザ・ムービー~夢をつかまネバダ」(2010)

深見 梨加

声優・ナレーター
アニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズ/セーラーヴィーナス、ゲーム「FFⅫ」フランや、吹替では「マレフィセント」のアンジェリーナ・ジョリー、「ゼログラビティ」のサンドラ・ブロック、他にシャロン・ストーン、ジュリア・ロバーツ・キャサリンゼタ=ジョーンズ、ジョディ・フォスターなど、数々のハリウッド女優を担当している。昨年『第十四回 声優アワード』高橋和枝賞受賞
オフィシャルサイト

松野 泰己

1965年生まれ。大学中退後、雑誌等のライターを経て、ゲーム業界へ。
ゲームデザインやゲームシナリオを中心にディレクターやプロデューサーなどを務めている。
代表作「タクティクスオウガ」「ファイナルファンタジータクティクス」「ファイナルファンタジーXII」など多数。

茂木 健一郎

1962年、東京生まれ。脳科学者。作家。ブロードキャスター。クオリアを研究。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学特別研究教授。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。2005年『脳と仮想』で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。近著に『脳とクオリア』『生きて死ぬ私』『脳と仮想』『今、ここからすべての場所へ』『東京藝大物語』『ペンチメント』他多数。

森本 千絵

1976年青森県三沢市で産まれ、東京で育つ。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科を経て博報堂入社。2007年、もっとイノチに近いデザインもしていきたいと考え「出会いを発見する。夢をカタチにし、人をつなげる」をモットーに株式会社goen°を設立。現在、一児の母としてますます勢力的に活動の幅を広げている。niko and...の菅田将暉・小松菜奈のビジュアル、演出、SONY「make.believe」、組曲のCM企画演出、サントリー東日本大震災復興支援CM「歌のリレー」の活動、Canon「ミラーレスEOS M2」、KIRIN「一番搾り 若葉香るホップ」のパッケージデザイン、NHK大河ドラマ「江」、朝の連続TVドラマ小説「てっぱん」のタイトルワーク、山田洋次監督『男はつらいよ50 お帰り寅さん』に続き2021年夏公開予定『キネマの神様』の広告や劇中画を手掛けている。他にも松任谷由実、Official髭男dismなどミュージシャンのアートワーク、広告の企画、演出、商品開発、本の装丁、映画・舞台の美術や、動物園や保育園の空間ディレクション、最新作に青森新空港のステンドグラス壁画を手掛けるなど、活動は多岐に渡る。【受賞歴】N.Y.ADC賞、ONE SHOW、朝日広告賞、アジア太平洋広告祭、東京ADC賞、JAGDA新人賞、SPACE SHOWER MVA、ADCグランプリ、日経ウーマンオブザイヤー2012、50th ACC CM FESTIVALベストアートディレクション賞、伊丹十三賞、日本建築学会賞、など。【著書】「GIONGO GITAIGO J゛ISHO」(ピエ・ブックス/2004年)作品集「MORIMOTO CHIE Works 1999-2010 うたう作品集」(誠文堂新光社/2010年)ビジネス本「アイデアが生まれる、一歩手前の大事な話」(サンマーク出版/2015年)絵本「おはなし の は」(講談社/2015年)絵本「母と暮せば」(講談社/2015年)

YOU

東京都生まれ。1988年「FAIRCHILD」のボーカルとしてデビュー。バンド解散後TVバラエティーを中心に活動。2004年初の本格的映画出演作「誰も知らない」(是枝裕和監督)にて第78回キネマ旬報助演女優賞を受賞。その後の主な映画出演作に「THE有頂天ホテル」(三谷幸喜監督/2006年)「歩いても歩いても」(是枝裕和監督/2008年)「走れ!T校バスケット部」(古澤健監督/2019年)等。最近のTVドラマレギュラーに「ヒモメン」(ANB/2018年7月~)「リバース」(TBS/2017年)等。また「セブンルール」(フジテレビ系)「ねほりんぱほりん」(eテレ)等バラエティー番組のレギュラー他、2021年度秋にスタートする朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に出演。

≪注意事項≫
※募集締切後、定員に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
※お申込の前に、「受講規約」および「プライバシーポリシー」をご確認の上、内容に同意の上お申込ください。
※お申し込み後、sekahiro@indi.co.jpからご連絡させていただきます。ドメイン設定をされている場合、sekahiro@indi.co.jpからのメールが届くように設定してください。
※お申し込み方法が不明の場合、お申し込みフォームからお申し込みが出来ない場合は、sekahiro@indi.co.jpへご連絡ください。
※お申し込み方法などに関するお問い合わせは、indi社までご連絡ください。sekahiro@indi.co.jp
Aug 11 - Jul 27, 2022
[ Wed ] - [ Wed ]
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
御茶ラボ
Tickets
世界がひろがるアカデミー リアル受講コース ¥400,000

On sale until Jul 1, 2021, 12:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 30, 2021.

Venue Address
東京都千代田区神田駿河台1-5 Japan
Organizer
世界がひろがるアカデミー
1 Follower

[PR] Recommended information